潮来あやめ祭り、ライトアップを見てきた!

5月28日、仕事が早く終わったので思い切って潮来に行ってきた!
まず、車中泊のために道の駅水郷さわらのいい場所に車を停めて場所を確保。すでにキャンピングカー数台が来ていて場所取りは早い者勝ちだ。道の駅で明日朝の食べ物と今夜の酒を買う。

佐原駅まで歩き、鹿島線で潮来へ。鹿島線の駅はパスモが使えず切符を購入。まだ明るいので鉄橋からの眺めがいい。そのあたりのことは2年前に行ったときのことを参照されたい。
http://higemaru-odekake.at.webry.info/201310/article_3.html

潮来駅前のそば屋で夕食を済ませ、ビールも飲んで、いざあやめ園へ…

予想していたけれど、平日なので人はほとんどおらず、寂しい…というより怖い。
画像

あやめ(ここではハナショウブのこともあやめというらしい)はかなり咲いてきていたが、ライトアップされると「まだしょぼいな」と感じる。見頃はもう少し先かな。
画像

画像


橋の上に登ってみる。「あやめ祭り」の旗が何か虚しい…
画像


見下ろすとこんな感じ。
画像

画像


蛙を発見!ストロボ発光!
画像


40分ほどライトアップを楽しんで(?)8時過ぎに潮来駅へ。
なんと券売機もシャッターが降りているではないか。

駅の階段は前回と違っていた。
画像

画像


ホームは蚊などの虫がすごくて、電車にも一緒に多数乗車してきた。
佐原駅の改札で潮来から乗った旨を伝え、料金を払う。田舎はゆるくていいな~と感じた。

この後は、寂しい道を道の駅まで歩く。20分くらいかな。

道の駅では、年配のキャンパーたちがボソボソとしゃべって夜を楽しんでいた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック