朝の潮来~鹿島神宮へ行ってきた!

道の駅・水郷さわらで車中泊をし、翌29日朝、今度は車で潮来へ向かう。

潮来は駐車場がなくて、皆民間の1日500円程の駐車場に停めることになる。あやめ園付近をのろのろ走っていると次々に旗を降って駐車場へ呼び込もうとしてくる。

無視して走っていたら、県道沿いに「さわやかトイレ」という看板を発見。トイレらしき木造の建物の前に二台分の駐車スペースがあるではないか。ここに車を停めたら、おじいさんが走ってきて「船乗らない?」と言ってきた。
潮来では、観光客と見たら必ず声を掛けてくる。これがどうにも好きになれない。きっぱりお断りして足早にあやめ園に向かう。

画像

平日で朝早いせいか、やはり人出は少なかった。
画像

画像

画像


潮来の伊太郎像。橋幸夫のヒット曲数曲のボタンがあり、聴きたい曲を押すと歌が流れるようになっている。
画像


橋の上からの様子。やはり、夜よりいい。中央の東屋には中国人?らしき若い子が数名、弁当を食べていた。
画像


突然、鹿島線の電車が通ったのであわててカメラを向けたが、ピントを合わせる間もなく通過してしまった。
画像


30分程いて、車に戻り、鹿島神宮に向かう。

北浦にかかる神宮橋が工事で渋滞していたので、車窓から鹿島臨海工業地帯方面を撮ってみた。空はどんよりと曇っていて今にも雨が降ってきそうだが、それに加えて、巨大煙突からの煙とおびただしい数の送電線の鉄塔が異様な雰囲気を作っていた。
画像


鹿島神宮の参道。2~300m手前に無料駐車場がある。(鳥居の前まで行くと有料ばかりだ)
参道の店は開いていないところが多かった。
画像


大鳥居は東日本大震災で倒壊し、境内の杉を使って再建されたもの。
画像


拝殿。その後ろに本殿。
画像

画像


鬱蒼とした奥参道。雨がポツポツと降ってきたが、木々が遮ってくれるので気にならない。
かなり暗いのでカメラの感度をISO800に上げて撮影。それでも40分の1秒。
画像


奥宮。この奥に地震の守り神といわれる「要石」がある。
画像


御手洗池。この前の茶屋の「みたらし団子」は元祖だというが…
画像


御手洗池の前にあった鳥居は、震災で倒壊したままで、土台に土を盛り、しめ縄を張ってある。
画像


雨が結構降ってきたので今回のお出かけは終了。
道の駅こうざきに寄って昼食をとって帰った。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック